バス定期は情報収集を

バス定期をお得に買う

バス定期の計算方法について

バスの定期を購入する際には、月々の料金の支払い額をきちんと計算することが重要です。最近では、最新のアプリケーションを提供している会社が増えてきており、忙しい生活を過ごしている人であっても、具体的な移動に掛かる時間を把握することが可能となります。大手のバスの運行会社のサポートの内容については、数々のカタログやパンフレットなどで紹介されることがあるため、なるべく色々な立場の人の意見を聞くことが良いでしょう。その他、定期の計算のポイントをマスターするにあたって、積極的に情報収集をすることがとても大事です。

バス定期の運賃の計算方法

バス定期の運賃の計算方法ですが、どのようになっているか知っているでしょうか。会社によっても異なる方式があるかもしれませんが、典型的な方法は、1か月に21日間、その区間に往復乗車するとして計算されたものが1か月定期の運賃となっています。つまり、片道のバス運賃の42倍が1か月分ということです。なお、3か月と6か月の設定があることが多いでしょうが、3か月は1か月を3倍したものの5%引き、6か月は1か月を6倍したものの10%引きとされています。この金額で割引率が高いとみるか低いとみるかは人それぞれでしょう。

↑PAGE TOP